私たちができること

このたびの台風19号の災害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。早く元の生活に戻りますよう、心よりお祈りいたします。

今回、政府の方からも「特定非常災害」指定に向けて動いているとのこと(10月18日現在)。これにより、被災者の方々の求めている支援が少しでも受けやすくなることを願っております。

この指定は、以前東日本大震災や昨年の西日本豪雨などでも出されておりました。以前といっても、そう遠い過去ではありません。近年の災害がいかに甚大で、より頻繁に発生しているかを実感せざるを得ません。

これはどう見ても地球規模での気候変動に起因する災害であり、地球環境問題のことを考えると人災とも言えるものかもしれません。

今もう一度、私たちが今すべきことを考えてみましょう。身近なところから、気づいたところから・・・。
ごみを出さない、環境に負荷のあるものは使わない購入しない。レジ袋は使わず、常にマイバックを持つ。少々の不便でも二酸化炭素の発生を防ぐように自分の足を使う。

小さい力でも積み重ねと継続ができれば、きっと大きな力になるはず。

sakura soapでは、環境に負荷をかけない取り組みを応援し、これからも継続していきます。