原料となる佐藤錦、今年も無事収穫できました!

生育の大事な時期に、雹(ヒョウ)が降るなどの悪天候によって、例年稀にみる不作の年となった今年。

さくらんぼ石鹸の原料をいただいている東根市の伊藤農園さんに伺いました。

収穫最盛期というのに、残念ながら収穫量は例年の半分程度とのこと。

それでも「さくらんぼ石鹸用の佐藤錦は、ちゃんと確保します!」と嬉しいお言葉。

収穫は少なくなっても、その分大事に育てられた佐藤錦が、たわわに実っていました。

今年も無事に、伊藤農園さんの佐藤錦をさくらんぼ石鹸の原料とすることができそうで、ひと安心です(^▽^)