無添加の石鹸だから、家族で安心して使える

[オーガニック石鹸] 香料・防腐剤・化学合成成分無添加

山形県産のフルーツ果汁と白樺樹液を練り込み、自然乾燥させた手練りの石鹸です。水を一滴も使わず、防腐剤、合成添加物、香料を一切使いません。 小さいお子様や敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。

[フルーツ石鹸の成分表示]

・さくらんぼ果汁(さくらんぼ石鹸)
・メロン果汁(メロン石鹸)
・白樺樹液
・石鹸素地(植物由来)

 

なぜ「フルーツ」石鹸なの?

フルーツには多くの「多糖体」を含んでいます。 これは人間の免疫力を高める成分で、肌の自然治癒力や活力を助ける作用があると言われています。 天然由来の成分により、肌に余計な負担をかけずに、正常な肌を持続することを目指しています。

さくらんぼ果汁には、美肌を保つアントシアニンやフラボノイドのようなポリフェノール成分やミネラル成分、抗酸化作用のあるクエン酸・ビタミンなどの成分を多く含んでいます。

メロン果汁には、アンチエイジングに欠かせないビタミンAを多く含み、免疫の働きを活性化させます。またその他のビタミンやカリウムなども多く、健康肌を目指すための成分がたっぷりと入っています。

フルーツ石鹸には、肌を守る嬉しい成分がたくさん入っているのです。

お客様のご感想

「敏感肌で自分に合う石鹸を探していました」 30代 女性

「肌に悩みのある方にぜひ使って頂きたい」 40代 女性

ありのままの自然石鹸【無香料】だからこその安心

sakura soapのフルーツ石鹸は、植物由来の天然成分でできた石鹸です。
フルーツそのままの果汁を入れて作っていますが、フルーツの香りはしません。
それは、熱をかけてこねて作る工程で香りを残すことはできないからです。
香りのある一般的に市販されているフルーツ加工品の多くは、人工で作られた香料が入っています。
無添加にこだわるsakura soapでは、人工の香料は使用せず、素材をそのまま生かした石鹸を作っています。

 

植物由来の界面活性剤

フルーツ石鹸に使われている「石鹸素地」は、パームオイル・ココナッツオイルの植物油脂を原料に用いて鹸化してできており、日本の化粧品原料基準を満たしたものです。

「石鹸素地」は、天然の油脂をケン化反応させて得られる、高級脂肪酸ナトリウムという成分です。
このケン化反応とは、油脂に水酸化ナトリウムなどの塩基を使って、グリセリンと高級脂肪酸ナトリウムに加水分解することをいいます。

こうして天然成分から作られた石鹸素地は生分解性に優れ、外に流れでても環境中のカルシウムイオンやマグネシウムイオンと結合して石鹸カスになって界面活性力(油と水を混ぜ合わせる働き)を失い毒性もなくなります。この石鹸カスは水生生物の餌となるために生分解性が極めて良く、環境にもやさしいのです。

強い洗浄力を持つ石油由来の合成界面活性剤(合成洗剤など)に比べ、肌への刺激も少なく、安心してお使いいただけます。


おすすめ商品