乾燥肌の方にもおすすめフルーツ石鹸

乾燥肌に大事なのは「洗いすぎない」「たっぷりの保湿」

乾燥肌の場合、最も肌に負担をかけるのは「洗いすぎる」ことです。
市販されるボディーソープなどには、肌に付着した汚れをより簡単に落とせるように洗浄力が強いものがあります。
それらを繰り返し使用すると、肌が本来持つバリア機能を壊し、必要な油分や水分をとどめることが難しくなります。

sakura soapのフルーツ石鹸は、植物由来の天然成分でできた石鹸です。
使用している石鹸素地も、パームオイル・ココナッツオイルの植物油脂を原料に用いて鹸化したものです。
強い洗浄力を持つ石油由来の合成界面活性剤(合成洗剤など)に比べ、肌への刺激も少なく、本来必要な成分を残し、健康肌を保つように設計しています。

なぜ「フルーツ」石鹸なの?

フルーツには多くの「多糖体」を含んでいます。 これは人間の免疫力を高める成分で、肌の自然治癒力や活力を助ける作用があると言われています。 天然由来の成分により、肌に余計な負担をかけずに、正常な肌を持続することを目指しています。 また、さくらんぼには、アントシアニンやフラボノイドのようなポリフェノールも含まれていますので 美肌にもよいとされています。

乾燥が進む冬季は、ボディー用としてもお薦めです

sakura soapの石鹸は、全身にもお使いいただけます。
乾燥が進む冬季は、特に皮膚が薄い部分などは、カサカサしやすくなりますので悩む方も多いですよね。

そんな季節には、ぜひsakura soapの石鹸をお使いください。
私たちがお薦めする洗い方は「手のひら洗い」。
タオルやネットで体を擦ると、バリア機能が低下した肌には負担がかかり、傷をつけてしまいかねませんので、洗い方にも気を遣いましょう。

乾燥肌にお悩みの方からも、ご感想をいただきました

*******************

小2の息子は乾燥肌です。特に冬はカサカサ・寝ている合間にも腕や背中を掻いたりしています。

皮膚科から「体はなるべく石鹸使わないで洗って,油なくなるから」と言われましたが,スポーツもしている為なかなか難しく…。

処方された保湿クリームも使用していますが,ベトベトして嫌だと言ったりです。

そこでさくらんぼ石鹸を使用してみました。

ソフトクリームみたいに泡立てて体をやさしく泡で洗ってみました。気持ちよかったようで,毎日アワアワにして使用。

肘の内側,膝の裏側のカサカサがまずなくなり,髪の毛と顔の間(毛の生え際)も掻いたりしていたのがなくなりました。

夜もボリボリ掻いている音もなくなり…。ツルツルの肌になったのです。

今ではさくらんぼ石鹸の泡がよほど気持ちいいのか,自分で大きな泡を一生懸命作って,体から髪の毛も全部洗っています。

髪質もあるのかと思いますが,髪の毛もキシキシする事もなく,やわらかいままです。

さくらんぼ石鹸。家族みんなでやさしい泡のおかげでお風呂タイムを楽しませていただいてます。

さくらんぼ石鹸ご使用 40代女性


おすすめ商品